"『お金持ち列車』の乗り方"を伝え、日本のお金に関するリテラシーを高める!!

末岡よしのり公式サイト~メールマガジン~購読無料

MAILMAGAZINE_BACKNUMBER

  • TOP
  • MAILMAGAZINE_BACKNUMBER

2020.0127メールマガジン

【今日の言葉】その一語一語、その言葉すべてが、人生の直接的に影響する暗示となる。

             人物:中村天風

出典:運命転換思考
   一生かかっても身につけたい
   5つの「働き方」改革
著者:江上治

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 末岡よしのり『お金持ち列車』の乗り方
    【無料】メールマガジン
      2020/1/27 発行

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

ロバート・キヨサキに不動産投資を学び、
日本の不動産投資で大成功を掴んだ

アパート1000室保有の『ギガ大家』、
『日本のロバキヨ』こと末岡よしのりが

ロバートキヨサキのお金の戦略を
具体的なテクニックレベルにまで
落とし込んで教えてくれる、

【ロバート・キヨサキ流
 不動産投資実践セミナー】

が東京東銀座周辺で開催されます。

このセミナーに出る事であなたは
『日本のロバキヨ』の不動産投資戦略を

そっくりそのまま真似して、金持ち
大家さんへの階段を確実に
登ることができます。

このセミナーが終わる頃には、

「じゃあ明日から何をすれば
 お金持ちになれるのか?」

が明確になり、確実に資産形成に成功する
具体的な手段が分かる様になるでしょう。
< もしあなたが人生100年時代を豊かに 生き抜く為の『資産』を手に入れたい という事であれば、このセミナーは またとない機会となると断言が出来ます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 3月7日(土)東京にて開催される 「開業医 最短で成功する3つの原則」 に末岡よしのりが登壇します。 スタッフや集客、 お金のことで困っている方。 そんな悩みを末岡よしのりと石神等氏が 共に解決します。 ぜひお申込みください。      【イベント詳細】 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ [開催日時] ・3月7日(土) 14:00~17:00        (受付開始13:30~) [定員] ・50名 [参加費] ・VIP席(10席) 20,000円     <早割> 10,000円
※VIP特典:講師との懇親会+α

・一般席(40席) 5,000円
    <早割> 3,000円

[懇親会]
・17:00~19:30
 会場は確定次第お知らせいたします。
 (VIP席申込の方のみ)

[会場]
・セミナールーム イベントスペースWM

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

人┃へ┃の┃投┃資┃が┃い┃ち┃ば┃ん┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 リ┃タ┃ー┃ン┃が┃大┃き┃い┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

アメリカの鋼鉄王と呼ばれた
アンドリュー・カーネギーの墓石には、

「自分より優れた人を周りに集める方法を
知る者、ここに眠る」
と刻まれています。

また自動車王のヘンリー・フォードも、
優れた人材をスタッフとして
集めていたことで有名です。

世界のホンダを作り上げた本田宗一郎も
優秀な人材を集め、
人に投資することの大切さを語っています。

私は、
社員に投資することがビジネスで成功する
極意だと思っています。

なぜなら、
社員が成功すれば、会社に莫大なリターンを
もたらしてくれるからです。

さて、人に投資すると言っても、
ただ給料を高く払えばいいわけでは
ありません。

本人のやる気が最も大事です。

たとえば、高校時代に習った数学の
微分・積分や生物の授業、世界史の年表など
押し付けられた内容は、

残念ながら、
ほとんど学校を卒業するときに
忘れてしまいます。

つまり、

自分で代価を払って自主的に学ぼうと
しない限り、
知識や技術は身につかないのです。

同じような例は、
ハローワークでも見られます。

ハローワークでは職を求めている人に
無料で職業訓練をしてくれますが、

無料で講義を受けている人の多くは
居眠りしているそうです。

私たちはタダで教育を受けても
真剣になれない生き物なのです。

自腹で自分に投資しないと
成長できないのです。

日本の大学では、
講義の出欠確認で友人に代理で返事を頼む
「代返」という習慣が見られます。

このような行為が平気で横行するのは、
大学の授業料を親が払っているからでは
ないでしょうか。

学生は自分でお金を払っていないから、
真剣に学ぶ気持ちになれないのです。

一方、
アメリカの学生の多くは、

自分で借金を背負ってまで
学費を払っています。

もしも教授が講義を休もうものなら、
払った学費分の講義をしてくれるよう
猛烈に抗議するそうです。

これほど真剣さが違えば、
身につく内容や本人の成長にも
大きく差が出るのではないでしょうか。

『自分を成長させるために身銭を切ろう』

出典:末岡よしのり著
『お金持ち列車』の乗り方 P124~125

EVENT